ホーム > 歯の痛み > 感染根管による炎症

感染根管による炎症

感染根管の例

歯の神経の通り道に菌が感染し、炎症が起きたものです。

膿みが出たり、咬む時の痛みが特徴的です。

虫歯が大きくなっていき、神経が死んでしまっても治療せず放置した場合に起こります。

根管治療や神経の治療が終わった後で、また痛くなったり、腫れて膿みが出たりするのも根管に菌が感染したからです。

治療としては、根管治療か、抜歯のどちらかが主に選択されます。

歯の根の治療(根管治療)をやさしく解説するサイトです

サイトマップ

ホーム

このホームページの入り口です。2つの大きな扉があります。

歯の痛みと治療一般

歯の痛みについてや、根の治療についての一般的な事柄を扱います。

精密根管治療

精密根管治療(マイクロエンド)について、分かりやすく解説します。

医院と管理人について

医院の地図と管理人の紹介があります。

お問い合わせ

お問い合わせフォームを置いてあります。