ホーム > 根管治療とは > 必須である根管充填

必須である根管充填

根管充填について

重度の炎症を起こした神経をとると痛みは無くなります。しかし、それと引き換えに菌が根の先に侵入する経路も作ってしまっていることになります。菌の侵入は問題です。感染を起こした歯の寿命は短くなるでしょう

この先ずっと歯をつかうためにも、菌の侵入を継続的に防ぐシステムが必要です。

一般的には根管充填といって、根の中に封鎖のための薬を充填しておきます。こうすることで、菌の侵入を防ぐとともに、菌が活動するスペースもふさいでしまいます。

根管充填のクオリティの良し悪しは、その歯の予後や寿命をも決めてしまう大切な処置のうちの一つなのです。

歯の根の治療(根管治療)をやさしく解説するサイトです

サイトマップ

ホーム

このホームページの入り口です。2つの大きな扉があります。

歯の痛みと治療一般

歯の痛みについてや、根の治療についての一般的な事柄を扱います。

精密根管治療

精密根管治療(マイクロエンド)について、分かりやすく解説します。

医院と管理人について

医院の地図と管理人の紹介があります。

お問い合わせ

お問い合わせフォームを置いてあります。